長野ハードダーツリーグ 2017-18 3rdシーズン第10週の結果

◆A-Division
 ○ Barrel's Effect 4-3 おきらくごくらく
   パステル 3-4 Strawberry Sick ○

★順位
1位 Strawberry Sick   44ポイント 6勝2敗
2位 おきらくごくらく   36ポイント 4勝4敗
3位 Barrel's Effect   33ポイント 4勝4敗
4位 パステル      31ポイント 2勝6敗

★今シーズンの記録
・ショートダーツ
 シングルス 成澤伸一   17ダーツ 10/24
       犬飼泰仁   17ダーツ 11/07

 ダブルス 田中亜希/タナカキミアキ 18ダーツ 11/27

 ガロン 成澤/松村/斉藤/村上 45ダーツ 10/3

・ハイオフ
 池田武司      104 11/13

・ハイスタート(ダブルイン)
 金子翔       120 12/5

・最多180
 村上隆通      1
 高橋秀彰      1
 タナカキミアキ   1

・シングルス・スタッツ(PPD)上位5名(消化試合数の1/2以上:4試合)
 成澤伸一  8試合 5勝3敗 18.31
 佐久間大貴 7試合 7勝0敗 17.72

 高橋秀彰  6試合 5勝1敗 17.11

 松村宗学  8試合 4勝4敗 16.29
 神通川稔  5試合 3勝2敗 15.95

・TON数
成澤伸一  36
松村宗学  28
太田新菜  21
佐久間大貴 21
高橋秀彰  18
二茅芳裕  14
神通川稔  13
犬飼泰仁  13
中野浩伸  11
早川和徳  8
酒井善明  7

中澤淳   7
赤羽祥太  7

中尾尚   6

村上隆通  6
田中亜希  6
今井由希  5

池田武司  4
金子翔   4

餘田宗彦  3

百瀬洋一  3
斉藤和哉  3
小林育太郎 2
木下優   2
小口紗代  2
高橋浩司  2

古山政明  1
木下喜美  1
 

◆B-Division
   サン・カトルヴァン 2-5 マーロウ ○

★順位
1位 サンカトルヴァン  42ポイント 6勝1敗
2位 マーロウ      31ポイント 3勝5敗

3位 モリッシーズ    26ポイント 2勝5敗


★今シーズンの記録
・ショートダーツ
 シングルス 田中大   21ダーツ 11/14

 ガロン 小松/小澤/平野/平出 60ダーツ 11/14

・ハイオフ
  市之瀬孝史      152 10/3

・最多180
  保里謙悟       1

・シングルス・スタッツ(PPD)上位5名(消化試合数の1/2以上:4試合)
 小松飛鳥   6試合 5勝1敗 15.65
 小澤栄仁   4試合 3勝1敗 15.07
 保里謙悟   5試合 3勝2敗 14.11
 渡邊悦之   8試合 5勝3敗 13.96
 新居泰臣   4試合 2勝2敗 13.31

・TON数
小松飛鳥  19
渡邊悦之  18
田中大   11
小澤栄仁  11
荒井基   10

平出亮太  9

平野貴康  8
市之瀬孝史 7
倉田美穂  7
春日利明  6
新居泰臣  5
山口竜玄  3
保里謙悟  3

白根達也  3

平谷光   2

荻原達史  2
北林章文  2
北島良浩  1
高山貴明  1

次節が最終戦です。
 
12月12日 Burger Chopにて Strawberry Sick - おきらくごくらく
     Good Smile Marketにて パステル - Barrel's Effect

     Taco-paにて モリッシーズ - サン・カトルヴァン

 
の3試合が有ります。

 

B Divisionはサン・カトルヴァンの優勝が決まっています。

 

A Divisionの優勝は2チームに絞られました。

直接対決でStrawberry Sickが1ポイントでも取れば、Strawberry Sickの3rdシーズン優勝が決まります。

逆におきらくごくらくが7-0で勝利すると逆転優勝です。

また、パステル - Barrel's Effectの負けたチームが最下位となります。

唯一の例外はパステル 4-3 Barrel's Effectで、おきらくごくらくが0-7で負けた場合、Barrel's Effectとおきらくごくらくが36ポイントで並びます。

その場合は直接対決でBarrel's Effectが3セット多く取っているのでBarrel's Effectが3位、おきらくごくらくが4位となります。